解決事例

1 / 1912345...10...最後 »

【福岡県うきは市】慰謝料の交渉をお願いしたい。

福岡県うきは市

  • 男性
    • 名前:Mさん
    • 性別:男性
    • 年齢:80代
    • 職業:無職

事故直後の診断

左第2-5肋骨骨折、顔面挫創

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
12級14号 10万円 346万円 336万円

事故の状況

Mさんは、車を運転して右折待ちで停車していたところを後ろからきた車に追突され、その際の衝撃で肋骨骨折や額を2針縫うケガを負いました。

満足度UPポイント

Mさんは、事故から2か月ほどで治療が終わり、骨折部の癒合状態が良好であったことを理由に保険会社から10万円での示談提示を受けました。Mさんは、骨折した肋骨の痛みはありませんでしたが、額に残った傷をとても気にしておられ、もう少し慰謝料を支払ってもらいたいと思い、フレアに相談されました。
フレアは、慰謝料については十分に増額の見込みがある旨を伝えるとともに、Mさんが気にされていた額の傷については後遺障害として認められる可能性がある旨もお伝えしました。Mさんは、最初は後遺障害申請については消極的でしたが、フレアがご家族に相談されるようご案内し、その結果、まずは後遺障害申請から進めていくこととなりました。
フレアによる後遺障害申請後、Mさんには自賠責損害調査事務所との面接調査にご協力いただきましたが、その結果、無事にMさんの額に残った傷(線状痕)については後遺障害12級が認定され、Mさんは最終的に約346万円の損害賠償金を保険会社から支払ってもらうことができました。
Mさんは、最初に保険会社から提示を受けた10万円から少しでも増えてほしいと思いフレアに相談して示談交渉の依頼をしたところ、一番気になっていた額に残った傷を事故の後遺症として認めてもらった上、慰謝料が約35倍にもなったことを大変驚かれましたが、「フレアさんにお願いして本当に良かった」ととても喜ばれました。

【福岡市西区】保険会社から提示された示談金額が妥当なのか知りたい。

福岡市西区

  • 女性
    • 名前:Kさん
    • 性別:女性
    • 年齢:20代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

頚椎捻挫、腰椎捻挫、右肘関節部打撲傷

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
なし 76万円 100万円 24万円

事故の状況

Kさんは、コンビニの駐車場内で停車中に、コンビニの駐車スペースからバックで出てきた車に衝突され、その際の衝撃で首や腰に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Kさんは、事故の治療が終わり、保険会社から示談金額の提示を受けましたが、その金額が妥当なものかどうか分からないということでフレアに相談されました。
フレアが、保険会社からKさんに提示された示談内容の書面を確認したところ、慰謝料の他、主婦業をされていたKさんの休業損害(主婦休損)の部分も増額の見込みがあったため、フレアが示談交渉をさせていただくこととなりました。
弁護士による交渉の結果、もともと保険会社からKさんに提示されていた金額から約24万円増額での示談となり、また、弁護士費用特約の使用でKさんは弁護士費用の自己負担なく解決できたことに満足されました。

【佐賀県三養基郡上峰町】慰謝料の交渉をお願いしたい。

佐賀県三養基郡上峰町

  • 女性
    • 名前:Tさん
    • 性別:女性
    • 年齢:50代
    • 職業:自営業

事故直後の診断

頚椎捻挫、腰椎捻挫、左肘打撲、右膝打撲

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
なし なし 116万円

事故の状況

Tさんは、お子さんの運転する車に同乗中に事故に遭い、その際の衝撃で首や腰に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Tさんは、事故によるケガの治療中の保険会社とのやり取りは特に不都合なくご自身で対応されていましたが、最後の示談交渉は弁護士にお願いしたいということでフレアに相談されました。Tさんは治療の甲斐もあって事故によるケガはほぼ治っていましたので、あとは慰謝料等の示談交渉のみのご依頼でした。
そして、弁護士による交渉の結果、慰謝料等は裁判所基準をベースに話がまとまり、Tさんは適正な金額で無事に示談ができ、また、解決までに要した期間もご依頼から1か月以内と早期解決となったことをとても喜ばれました。

【福岡県大野城市】保険会社とのやりとりが大変なので弁護士にお願いしたい。

福岡県大野城市

  • 女性
    • 名前:Iさん
    • 性別:女性
    • 年齢:50代
    • 職業:兼業主婦

事故直後の診断

右股関節捻挫、右小趾基節骨骨折、頚椎捻挫

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
併合14級 なし 365万円

事故の状況

Iさんは、青信号で横断歩道を歩いて渡っていたときに車にはねられました。Iさんは車にはねられた直後は意識を失っており、救急搬送されて、意識が戻ったのは病院のベッドの上でした。

満足度UPポイント

Iさんは、事故から2週間後にフレアに相談されました。Iさんは足の指を骨折していてあまり動ける状態ではなかったこともあり、フレアがIさんのご自宅に訪問しての相談となりました。Iさんは一日も早く仕事に復帰して、家族にも迷惑をかけている家事を早く普通にできるようになるために治療に専念をしたいということで保険会社対応をフレアに依頼されました。
フレアに依頼後、Iさんは保険会社対応から解放され、まずは治療に専念できるようになったことで精神的な負担が軽くなり、それだけでも弁護士への依頼のメリットを感じられていました。
事故から6か月後、Iさんは医師より症状固定と判断されましたが、まだ首や肩のあたりと右股関節のあたりに痛みが残っていたため、フレアはまず後遺障害申請のサポートをさせていただきました。
後遺障害申請の結果、Iさんに残存していた頚部および右下肢の痛みは後遺障害等級14級に認定され、その後の保険会社との損害賠償交渉を経て、Iさんは最終的に約365万円の慰謝料等を受け取ることができ、解決結果にとても満足されました。

【福岡県糟屋郡須恵町】保険会社から提示された示談金額が妥当なのか知りたい。

福岡県糟屋郡須恵町

  • 女性
    • 名前:Mさん
    • 性別:女性
    • 年齢:30代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

頚椎捻挫、腰椎捻挫

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
なし 86万円 110万円 24万円

事故の状況

Mさんは、スーパーの駐車場内でバックで駐車しようとしていた車がいたためにその後方で停車して待っていたところ、その車がMさんの車に衝突し、Mさんはその際の衝撃で首や腰に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Mさんは、事故の治療が終わり、保険会社から慰謝料等の示談提示を書面で受け取りましたが、その金額が妥当なのか知りたいということでフレアに相談されました。

フレアがMさんが受け取られた提示書面を確認したところ、慰謝料の他、主婦業をされていたMさんの休業損害(主婦休損)の部分も増額の見込みがあったため、フレアが示談交渉をさせていただくこととなりました。

弁護士による交渉の結果、Mさんにもともと提示されていた金額から約24万円増額での示談となり、また、弁護士費用特約の利用でMさんは弁護士費用の自己負担なく解決できたことに満足されました。

1 / 1912345...10...最後 »