解決事例

  • CASE.240

    【福岡県筑紫野市】以前の事故では保険会社との交渉に苦労した経験があるので、今回の事故は弁護士にお願いしたい。

    福岡県筑紫野市の交通事故

    女性

    Hさん/女性/30代/主婦

    事故直後の診断
    頭部打撲、頚椎捻挫、胸背部痛
    後遺障害
    なし
    • 保険会社提示額

      なし

    • 交渉後
    • 弁護士依頼後額

      116万円

    獲得した金額

    116万円

    事故の状況

    Hさんは、車を運転して交差点を直進中、対向の車の強引な右折により衝突事故となり、Hさんはその際の衝撃で受傷しました。

    満足度UPポイント

    Hさんは、以前に別の交通事故に遭われた際、保険会社との交渉で嫌な思いをした経験から今回の事故では弁護士に間に入ってほしいと思い、知人の紹介で事故直後にフレアに相談されました。
    Hさんは、今回の事故では最初から保険会社とのやり取り一切を弁護士に依頼したことで、自身はケガの治療に専念でき、以前の事故のときのような精神的ストレスを感じることがない毎日をとても喜ばれていました。
    Hさんの治療に関しては保険会社の理解もあり、事故から約7か月間治療を続けることができました。その治療の甲斐もあってHさんはほとんどケガの痛みを感じないまでに回復されました。
    今回はHさんにも過失の生じる事故ではありましたが、賠償金についても弁護士が算定した適正な金額に近い金額を保険会社から支払ってもらうことができ、Hさんは解決結果にとても満足されました。

  • CASE.239

    【福岡市博多区】保険会社から提示された示談金額が少ない気がする。本当に妥当な金額なのか?

    福岡市博多区の交通事故

    男性

    Hさん/男性/30代/会社員

    事故直後の診断
    頚椎捻挫、腰椎捻挫、左股関節打撲、右手関節打撲
    後遺障害
    なし
    • 保険会社提示額

      8万円

    • 交渉後
    • 弁護士依頼後額

      51万円

    増額した金額

    43万円

    事故の状況

    Hさんは、バイクを運転して直進走行中、路外駐車場から出てきた車に左から衝突され、転倒した際に右手を突いて受傷しました。

    満足度UPポイント

    Hさんは、事故の治療が終わって保険会社から示談金額の提示を受けましたが、その金額が少ないのではと感じてフレアに相談されました。
    フレアが、保険会社からHさんに提示された示談内容を確認させていただいたところ慰謝料が自賠責保険の最低基準をもとに計算されていました。Hさんは仕事が忙しくてなかなか病院へ行くことができず、実際の通院回数が少なかったことが保険会社の算定根拠となっていましたがこの慰謝料の計算方法については弁護士による交渉で別の算定根拠とすることが可能と判断し、フレアがHさんからの依頼を受け、示談金額の増額交渉をさせていただくこととなりました。
    そして、弁護士による交渉の結果、示談金額はもともとHさんが保険会社から提示を受けていた金額よりも約43万円の増額となり、また、弁護士費用特約の使用でHさんは弁護士費用の自己負担なく解決できたことにとても満足されました。

  • CASE.238

    【佐賀県佐賀市】慰謝料の交渉をお願いしたい。

    佐賀県佐賀市の交通事故

    女性

    Tさん/女性/20代/会社員

    事故直後の診断
    外傷性急性胃炎、腰部打撲傷、頚椎捻挫
    後遺障害
    なし
    • 保険会社提示額

      なし

    • 交渉後
    • 弁護士依頼後額

      100万円

    獲得した金額

    100万円

    事故の状況

    Tさんは、車を運転してコンビニの駐車場から出て間もなく、後ろからきていた車に走行中に追突され、その際の衝撃で受傷しました。

    満足度UPポイント

    Tさんは、治療中の保険会社とのやり取りはご自身で対応されていましたが、一つ一つの保険会社の対応が遅く不満を感じられていました。そのため、慰謝料の交渉は専門の弁護士に任せたいということでフレアに相談されました。
    Tさんのケガは治療の甲斐あってほぼ痛みを感じないまでに回復されていましたので、あとは慰謝料等の示談交渉のみでした。そこで、フレアがTさんからの依頼を受け、保険会社との示談交渉をさせていただくこととなりました。
    弁護士がTさんに対する慰謝料等の金額を算定し、保険会社との示談交渉に臨みましたが、Tさんが言われていたとおり保険会社の対応が遅く、示談交渉は遅々として進みませんでした。それでも、弁護士が何度も保険会社を催促し、最終的にはTさんも納得できる金額での示談までもっていくことができました。
    保険会社の対応遅滞もあり、解決までスピーディーに進めることはできませんでしたが、Tさんは「最後はストレスなく終われて良かったです」と、解決結果には満足されました。

  • CASE.237

    【福岡県三潴郡大木町】保険会社から治療費の支払いを打ち切ると言われているが、もう少し治療を続けたい。

    福岡県三潴郡大木町の交通事故

    男性

    Oさん/男性/40代/会社員

    事故直後の診断
    外傷性頚部症候群
    後遺障害
    なし
    • 保険会社提示額

      なし

    • 交渉後
    • 弁護士依頼後額

      90万円

    獲得した金額

    90万円

    事故の状況

    Oさんは、車を運転して交差点を青信号で直進中、右側から赤信号無視の車が交差点内に進入してきてOさんの車に衝突し、Oさんは受傷しました。

    満足度UPポイント

    Oさんは、事故から5か月ほど経ったところで保険会社から治療費支払い終了の連絡を受け、もう少し治療を続けたいということでフレアに相談されました。
    事故によるケガがむち打ち症状の場合、保険会社は治療期間を3か月程度と言ってくることが多い中、Oさんはやや長めに治療を続けられていましたが、それでも症状は人それぞれであり、Oさんはまだ首の痛みが取れていないと治療の継続を希望されていましたのでフレアが依頼を受け、弁護士が保険会社と治療費対応の継続を交渉させていただきました。
    弁護士の交渉により、保険会社は治療費支払い終了の打診を撤回し、Oさんは保険会社の治療費支払い対応にて引き続き治療を続けられることになりました。
    それから3か月ほどが経ち、Oさんは依然として治療を継続されていましたが、その間保険会社は何も言ってきませんでした。この3か月間でOさんの症状がずいぶん回復したこともありますが、一般的な相当期間を超えて治療を継続した場合、後から保険会社が治療期間を争ってくるリスクもあり、それらを踏まえてフレアはOさんと相談し、治療を終了して示談の話に移ることとしました。
    その後の弁護士による保険会社との賠償交渉を経て、Oさんは約90万円の慰謝料等を支払ってもらうことでの示談に応じましたが、フレアに依頼したことにより十分な期間治療に通うことができた点を一番喜ばれていました。

  • CASE.236

    【福岡市早良区】慰謝料と休業損害の交渉をお願いしたい。

    福岡市早良区の交通事故

    男性

    Kさん/男性/40代/自営業

    事故直後の診断
    外傷性頚部症候群、腰椎挫傷
    後遺障害
    なし
    • 保険会社提示額

      なし

    • 交渉後
    • 弁護士依頼後額

      164万円

    獲得した金額

    164万円

    事故の状況

    Kさんは、車を運転して直進走行中、左側側道から飛び出してきた車に助手席ドア付近に衝突され、その際の衝撃で首や腰に痛みを感じるようになりました。

    満足度UPポイント

    Kさんは、治療中の保険会社とのやり取りはご自身で対応されていたものの休業損害については全然話が進まず、不満と支払ってもらえるのかという不安を感じられていました。
    そこで、フレアがKさんからの依頼を受け、保険会社との示談交渉をさせていただくこととなりました。
    Kさんの治療終了後、フレアは速やかにKさんの損害賠償額算定に必要な資料一式を取り付け、Kさんにも休業損害の算定に必要な資料のご協力をいただきました。その上で、弁護士が裁判所基準に沿ったKさんの損害賠償額の算定を行い、保険会社へと請求しました。
    弁護士による交渉の結果、保険会社はKさんに対する休業損害の支払いに応じ、慰謝料や通院交通費と合わせてKさんが納得できる金額で示談となりました。Kさんは、フレアに依頼したことで「自分では話が進まなかった休業損害を支払ってもらえて良かったです」と、解決結果にとても満足されました。

  • CASE.235

    【福岡県久留米市】保険会社が病院の治療費を支払ってくれない。

    福岡県久留米市の交通事故

    男性

    Fさん/男性/50代/会社員

    事故直後の診断
    腰部打撲傷、頚椎捻挫、右大腿打撲傷、右足関節打撲傷、右上腕打撲傷
    後遺障害
    なし
    • 保険会社提示額

      なし

    • 交渉後
    • 弁護士依頼後額

      46万円

    獲得した金額

    46万円

    事故の状況

    Fさんは、車を運転して細い脇道から大通りへと出ようとした際に右側から直進してきた車と接触し、受傷しました。

    満足度UPポイント

    Fさんは、事故により受傷し、治療のために病院へと通院しましたが、保険会社からはFさんの過失が大きいことを理由に治療費の支払いは拒否されていました。そのため、Fさんは今後の治療費の支払いをどうしたらいいのか不安になり、知人の紹介でフレアに相談されました。
    事故の状況からしてFさんの過失が大きくなるのはやむを得ず、その点はFさんにもご理解いただきました。そのうえで、Fさんの治療費については弁護士が保険会社と交渉を行う方法の他、自賠責保険への被害者請求を行う方法もあることを説明し、Fさんは自賠責保険への被害者請求を希望されました。
    Fさんの治療終了後、フレアは予定とおり自賠責保険への被害者請求を行いました。その結果、無事にFさんのケガは事故との因果関係が認められ、Fさんは自賠責保険から治療費および慰謝料等の支払いを受けることができました。
    Fさんは、事故直後に保険会社から治療費の支払いを拒否されて大きな不安に襲われる中でフレアのサポートにより解決となったことをとても喜ばれました。

  • CASE.234

    【福岡県朝倉郡筑前町】慰謝料の交渉をお願いしたい。

    福岡県朝倉郡筑前町の交通事故

    女性

    Tさん/女性/40代/主婦

    事故直後の診断
    外傷性頚部症候群、腰部捻挫
    後遺障害
    なし
    • 保険会社提示額

      なし

    • 交渉後
    • 弁護士依頼後額

      126万円

    獲得した金額

    126万円

    事故の状況

    Tさんは、車を運転して高速道路を走行中、前方に渋滞が発生していたためにスピードを緩めたところ、Tさんの直前に急な車線変更で割り込んできた車との接触を避けようと急ブレーキとなり、後ろからきていたバイクがTさんの車に追突し、Tさんは受傷しました。

    満足度UPポイント

    Tさんは、治療中の保険会社とのやり取りはご自身で対応されていましたが、治療終了の目処が立ったところで最後の示談交渉は弁護士にお願いしたいということでフレアに相談されました。
    そこで、フレアがTさんからの依頼を受け、Tさんの治療終了後速やかに損害賠償額の算定に必要な資料を取り付け、弁護士が裁判所基準に沿った適切な損害賠償額の算定を行い、保険会社へと請求しました。
    そして、弁護士による交渉の結果、フレアの請求額から多少減額した金額ではありましたが早期解決を望まれたTさんは示談に応じ、ご自身で納得できる解決結果となったことをとても喜ばれました。

  • CASE.233

    【福岡県福津市】保険会社とのやり取りが煩わしいので弁護士にお願いしたい。

    福岡県福津市の交通事故

    女性

    Iさん/女性/40代/主婦

    事故直後の診断
    腰部挫傷、頚椎捻挫
    後遺障害
    なし
    • 保険会社提示額

      なし

    • 交渉後
    • 弁護士依頼後額

      120万円

    獲得した金額

    120万円

    事故の状況

    Iさんは、赤信号停車中に後ろからきていた車に追突され、その際の衝撃で受傷しました。後続車の運転手は近くで起きていた別の交通事故現場を見ながらの脇見運転のようでした。

    満足度UPポイント

    Iさんは、時間を問わずかかってくる保険会社からの電話を煩わしく感じ、特に夕方6時~7時の忙しい時間帯にもかかってくる電話に困っていました。そこで、Iさんは知人の勧めもあってフレアに相談され、以後の保険会社対応の一切をフレアに依頼されました。
    フレアに依頼した以降、Iさんは保険会社とのやり取りから解放され、それだけでも弁護士への依頼のメリットを感じられていました。
    Iさんは、家事と育児に追われて十分な通院回数を確保するのが難しい状況ではありましたが、それでも可能な限り通院され、治療を続けられました。
    事故から約6か月後、Iさんはケガの治療を終えられ、幸いにも後遺障害が残ることなくケガの痛みを感じなくなるまでに回復されました。その後、弁護士が保険会社とIさんに対する損害賠償金等の交渉を行い、弁護士が算定した損害額をベースに示談が成立したことでIさんはこの解決結果にとても満足されました。

  • CASE.232

    【福岡県春日市】保険会社から提示された示談金額が少ない気がする。本当に妥当な金額なのか?

    福岡県春日市の交通事故

    女性

    Yさん/女性/10代/小学生

    事故直後の診断
    頭蓋骨骨折、硬膜下血腫、右腓骨遠位骨端線損傷、右脛骨内果骨折
    後遺障害
    なし
    • 保険会社提示額

      99万円

    • 交渉後
    • 弁護士依頼後額

      213万円

    増額した金額

    114万円

    事故の状況

    Yさんは、青信号で横断歩道を歩いて渡っていたところ、赤信号無視で交差点に入ってきた車にはねられて救急搬送され、約1か月間の入院を余儀なくされました。

    満足度UPポイント

    Yさんのお母さまは、Yさんが大きな後遺障害を残すことなくケガの治療を終えられたことを心から安堵された様子でしたが、保険会社が提示してきた示談金額が少ないのではないかと感じ、この金額が本当に妥当な金額なのか知りたいということでフレアに相談されました。
    フレアが、保険会社からYさんのお母さまに提示された示談内容を確認させていただいたところ、保険会社の算定は自賠責保険の基準がベースとなっていたために弁護士による交渉で十分に増額の見込みがありました。そこで、フレアがYさんのお母さまから示談金額の増額交渉の依頼を受け、弁護士が保険会社との交渉に臨みました。
    弁護士による交渉の結果、示談金額はもともとYさんのお母さまが保険会社から提示を受けていた金額の2倍以上となる約213万円でまとまり、Yさんのお母さまは想像以上の解決結果にとても満足されました。

  • CASE.231

    【福岡市城南区】保険会社から提示された示談金額が妥当なのか知りたい。

    福岡市城南区の交通事故

    男性

    Nさん/男性/50代/会社員

    事故直後の診断
    右肩関節打撲、頚椎捻挫、腰椎捻挫
    後遺障害
    なし
    • 保険会社提示額

      36万円

    • 交渉後
    • 弁護士依頼後額

      72万円

    増額した金額

    36万円

    事故の状況

    Nさんは、赤信号停車中に後ろからきた車に追突され、その際の衝撃で受傷しました。

    満足度UPポイント

    Nさんは、事故の治療が終わったあとに、保険会社から慰謝料等の示談提示を受けましたが、その提示された金額が妥当なのか知りたいということでフレアに相談されました。
    そこで、フレアが、保険会社からNさんに提示された示談内容を確認させていただいたところ、保険会社の算定は自賠責保険の基準がベースとなっていましたので弁護士による交渉で十分に増額の見込みがあり、フレアが示談金額についての交渉をさせていただくこととなりました。
    弁護士による交渉の結果、示談金額はもともと保険会社からNさんに提示されていた金額の約2倍となり、また、ご依頼からNさんが示談金額を受領するまでにかかった期間も約3週間とスピード解決であったこともNさんはとても喜ばれました。

pagetop