解決事例

1 / 1812345...10...最後 »

【福岡市西区】後遺障害の申請について相談したい。

福岡市西区

  • 男性
    • 名前:Iさん
    • 性別:男性
    • 年齢:20代
    • 職業:自営業

事故直後の診断

歯突起骨折、脳震盪

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
非該当⇒(異議申立)11級7号 なし 461万円

事故の状況

Iさんは、バイクで走行中に駐車場から出てきた大型バスに進路を塞がれ、それを避けようとして中央分離帯に衝突して受傷し、約2週間入院しました。

満足度UPポイント

Iさんは、事故から1年ほど治療を続けられた後、後遺障害の申請について相談したいということで、知人の紹介でフレアに相談されました。
相談後間もなく、Iさんは事故の治療を終えられ、フレアはIさんの後遺障害申請のサポートをさせていただきました。しかし、最初の申請ではIさんの骨折部の骨癒合は良好ということで後遺障害には該当しないと判断されました。
Iさんは事故後ずっと頚部の痛みで苦しまれており、Iさんもフレアもこの結果(非該当)には納得ができなかったため、改めて異議の申立を行いました。
その結果、歯突起骨折に伴う椎体の変形癒合が認められるということで最初の判断が覆り、Iさんは無事に後遺障害11級の認定を受けることができました。
その後、弁護士による損害賠償額の交渉の結果、適正な金額で示談がまとまり、解決結果にIさんはとても満足されました。

【福岡県朝倉市】保険会社から提示された示談金額に納得いかない。

福岡県朝倉市

  • 女性
    • 名前:Iさん
    • 性別:女性
    • 年齢:50代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

右僧帽筋筋肉痛、腰痛捻挫、右胸部打撲傷

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
右僧帽筋筋肉痛、腰痛捻挫、右胸部打撲傷 117万円 160万円 43万円

事故の状況

Iさんは、片側一車線の道路を車で走行中、対向車が中央線をはみ出してきたために衝突を避けようとハンドルを切りましたが、対向車はIさんの車の右側面後方に衝突し、Iさんはその際の衝撃で受傷しました。

満足度UPポイント

Iさんは、事故の治療が終わり、保険会社から示談金額の提示を受けましたが、休業損害(主婦休損)が自賠責保険の基準で計算されていることが納得できず、適正な金額の賠償金を支払ってほしいとフレアに相談されました。
フレアが、保険会社からIさんに提示された書面を確認したところ、慰謝料の他、Iさんが納得できなかった休業損害(主婦休損)の部分も十分に増額の見込みがあったため、フレアが示談交渉をさせていただくこととなりました。
弁護士による交渉の結果、示談金額はもともとIさんが提示を受けていた金額から約43万円の増額となり、解決結果にIさんは満足されました。

【福岡市早良区】保険会社から提示された示談金額が妥当なのか知りたい。

福岡市早良区

  • 男性
    • 名前:Mさん
    • 性別:男性
    • 年齢:30代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

左手挫傷、左前腕挫傷、頚椎捻挫、両肩捻挫、左膝関節捻挫

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
なし 60万円 95万円 35万円

事故の状況

Mさんは、信号機のない横断歩道を歩いて渡っていたところ、横断歩道上で車と接触して受傷しました。

満足度UPポイント

Mさんは、事故の治療が終わって保険会社から示談金額の提示を受けましたが、その金額が妥当なのか知りたいということでフレアに相談されました。
フレアが、保険会社からMさんに提示された書面を確認したところ、十分に増額の見込みがあり、その旨をMさんにお伝えして示談交渉のご依頼となりました。
そして、弁護士による交渉の結果、示談金額はもともとMさんが提示を受けていた金額から約35万円の増額となり、解決結果にMさんは満足されました。

【福岡県糟屋郡須恵町】保険会社の対応に不満がある。

福岡県糟屋郡須恵町

  • 女性
    • 名前:Kさん
    • 性別:女性
    • 年齢:20代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

頚椎捻挫、腰椎捻挫

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
なし なし 116万円

事故の状況

Kさんは、母親の運転する車に同乗中、赤信号で停車しているときに後ろからきた車に追突され、その際の衝撃で首と腰に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Kさんは、事故によるケガの治療中に保険会社の担当の方から何度も「たいしたケガではない」ということを言われ、それをストレスに感じられていました。そのため、保険会社とのやり取りをすべて弁護士に任せたいと思い、フレアに相談されました。
フレアに依頼後、Kさんは保険会社対応から解放され、ご自身は治療に専念できるようになったことを喜ばれていました。
Kさんの治療終了後、弁護士が保険会社と損害賠償金についての交渉を行い、Kさんが事故によるケガの影響から家事で大変な思いをされていた分を休業損害(主婦休損)として賠償金に盛り込んでもらったことでその解決結果にKさんはとても満足されました。

【福岡市東区】保険会社から提示された示談金額が妥当なのか知りたい。

福岡市東区

  • 男性
    • 名前:Oさん
    • 性別:男性
    • 年齢:20代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚椎捻挫

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
なし 43万円 68万円 25万円

事故の状況

Oさんは、交差点内で前方の車に続いて右折待ちで停車していたところ、後続車に追突され、その際の衝撃で首に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Oさんは、事故の治療が終わって保険会社から示談金額の提示を受けましたが、その金額が妥当なのか知りたいということでフレアに相談されました。
フレアが、保険会社からOさんに提示された書面を確認したところ、十分に増額の見込みがあり、その旨をOさんにお伝えして示談交渉のご依頼となりました。
そして、弁護士による交渉の結果、示談金額はもともとOさんが提示を受けていた金額から約25万円の増額となり、解決結果にOさんは満足されました。

1 / 1812345...10...最後 »