解決事例

保険会社とのやり取りが大変なので弁護士にお願いしたい。

福岡市西区

  • 女性
    • 名前:Mさん
    • 性別:女性
    • 年齢:50代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

胸椎捻挫、腰椎捻挫

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
14級9号 なし 298万円

事故の状況

Mさんは、車を運転して高速道路を走行中、前方が渋滞していたために速度を緩めたところ後続車から追突され、その際の衝撃で受傷しました。

満足度UPポイント

Mさんは仕事をされており、仕事中にかかってくる保険会社からの電話に対応できないことがあるなど保険会社とのやり取りが大変に感じ、保険会社対応を弁護士にお願いしたいということでフレアに相談されました。
フレアに依頼した以降、Mさんは保険会社対応から解放され、仕事とケガの治療に専念できるようになったことを喜ばれました。
事故から約5か月後、Mさんは医師より症状固定と判断されましたが、まだ腰の痛みが残っていたこともありMさんは後遺障害申請を希望され、フレアはそのサポートをさせていただきました。
後遺障害申請の結果、Mさんの腰の症状は後遺障害14級に認定され、その後の保険会社との損害賠償交渉を経て、Mさんは最終的に約298万円の慰謝料等を受け取ることができ、解決結果にとても満足されました。

慰謝料の交渉をお願いしたい。

福岡県那珂川市

  • 女性
    • 名前:Nさん
    • 性別:女性
    • 年齢:40代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

頚椎捻挫、胸椎捻挫

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
なし なし 146万円

事故の状況

Nさんは、車を運転して道路渋滞の最後尾に停車していたところ、後ろからきた車に追突され、その際の衝撃で受傷しました。

満足度UPポイント

Nさんは、ケガの治療中の保険会社とのやり取りは特に不都合なくご自身で対応されていましたが、ケガの治療が終わって保険会社と最後の示談の話をする段階になり、慰謝料の交渉をお願いしたいということでフレアに相談されました。
そこで、フレアはNさんからの依頼を受け、保険会社からNさんの通院資料等一式を取り付け、Nさんが今回の事故で被った損害額を算定しました。その損害額の算定にあたっては主婦であったNさんの休業損害(主婦休損)も盛り込みました。
そして、弁護士による交渉の結果、示談金額は弁護士が算定した金額に近い金額にてまとまり、Nさんはご自身で思っていた以上の金額の賠償金を受け取ることができた解決結果にとても満足されました。

保険会社から提示された示談金額が妥当なのか知りたい。

福岡市東区

  • 男性
    • 名前:Kさん
    • 性別:男性
    • 年齢:40代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚部痛

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
なし 29万円 48万円 19万円

事故の状況

Kさんは、路肩に停車させた車内にいたところ、脇見運転によりハンドル操作を誤った車に衝突され、その際の衝撃で受傷しました。

満足度UPポイント

Kさんは、事故後約3か月でケガの治療を終えられ、保険会社から示談金額の提示を受けましたが、その金額が妥当なのか知りたいということでフレアに相談されました。
フレアが、保険会社からKさんに提示された示談内容を確認させていただいたところ、慰謝料の部分に増額の見込みがあり、その旨をKさんにお伝えして示談金額の増額交渉をさせていただくこととなりました。
そして、弁護士による交渉の結果、示談金額はもともと保険会社からKさんに提示されていた金額よりも約19万円の増額となり、Kさんはこの解決結果に満足されました。

保険会社から提示された示談金額が妥当なのか知りたい。

福岡県糟屋郡須恵町

  • 男性
    • 名前:Mさん
    • 性別:男性
    • 年齢:20代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

両膝部打撲傷、腰部打撲傷

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
なし 50万円 74万円 24万円

事故の状況

Mさんは、赤信号停車中に後ろからきた車に追突され、その際の衝撃で受傷しました。

満足度UPポイント

Mさんは、以前に別の事件でフレアに依頼され無事に解決していたこともあり、今回の事故に遭って保険会社から示談提示が届いた際、その金額が妥当なのか知りたいとすぐにフレアに相談されました。
フレアが、保険会社からMさんに提示された示談内容を確認させていただいたところ、慰謝料の部分に増額の見込みがあり、その旨をMさんにお伝えして示談金額の増額交渉をさせていただくこととなりました。
そして、弁護士による交渉の結果、示談金額はもともと保険会社からMさんに提示されていた金額よりも約24万円の増額となり、Mさんは「今回もお世話になりました!」と解決結果にとても喜ばれました。

保険会社から提示された示談金額が少ない気がする。本当に妥当な金額なのか?

佐賀県佐賀市

  • 男性
    • 名前:Kさん
    • 性別:男性
    • 年齢:20代
    • 職業:自営業

事故直後の診断

外傷性頚部腰部症候群

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
14級9号 149万円 320万円 171万円

事故の状況

Kさんは、赤信号停車中に後ろからきた車に追突され、その際の衝撃で首や腰に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Kさんは、ケガの治療を続けて症状固定を迎えたあと、保険会社に後遺障害申請をしてもらって後遺障害14級の等級認定を受けられました。その後、Kさんは保険会社から示談金額の提示を受けられましたが、その提示された金額がご自身でインターネットで調べた金額よりも少ないと感じ、本当に妥当な金額なのか知りたいということでフレアに相談されました。
フレアが、保険会社からKさんに提示された示談内容を確認させていただいたところ、保険会社の算定は最も低い自賠責保険の基準をベースにされていたため、弁護士による交渉で十分に増額の見込みがあり、その旨をKさんにお伝えしてフレアが示談交渉をさせていただきました。
そして、弁護士による交渉の結果、示談金額はもともとKさんが保険会社から提示を受けていた金額の2倍以上で示談がまとまり、Kさんは「あのまま示談せずにフレアさんにお願いして良かったです」と解決結果にとても喜ばれました。

ページトップ
北九州オフィス
0120-70-71-72
福岡オフィス
0120-70-77-82