解決事例

1 / 1512345...10...最後 »

【福岡県春日市】保険会社からの示談提示金額が妥当なのか知りたい。

福岡県春日市

  • 女性
    • 名前:Sさん
    • 性別:女性
    • 年齢:60代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

左上腕骨近位端骨折、殿部打撲傷、左膝関節打撲傷

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
12級6号 323万円 690万円 367万円

事故の状況

Sさんは、道路の隅を自転車で走っていたところ、道路脇から飛び出してきた車に衝突されて転倒し、そのまま救急搬送されて左腕の骨を折るケガを負いました。

満足度UPポイント

Sさんは、事故の治療を終えて保険会社による後遺障害申請の結果、後遺障害12級の等級認定を受けたにも関わらず保険会社から提示された金額が少ないのではと思い、フレアに相談されました。

フレアが、保険会社からSさんに提示された書面を確認したところ、十分に増額の見込みがあり、その旨をSさんにお伝えして示談交渉のご依頼となりました。

そして、弁護士による交渉の結果、示談金額はもともとSさんが提示を受けていた金額から約367万円の増額となり、Sさんは解決結果にとても満足されました。

【福岡県春日市】最後の示談交渉は弁護士にお願いしたい。

福岡県春日市

  • 女性
    • 名前:Iさん
    • 性別:女性
    • 年齢:40代
    • 職業:兼業主婦

事故直後の診断

頭部打撲、右手首・骨盤部打撲、両膝打撲・擦過傷

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
14級9号 なし 206万円

事故の状況

Iさんは、自転車で走行中に側道から飛び出してきた車と接触してその場に転倒し、受傷しました。

満足度UPポイント

Iさんは、事故によるケガの治療を終え、保険会社に言われるがまま後遺障害等級認定の申請をされていましたが、今後の流れがよく分からずに不安を感じたこともあってフレアに相談されました。
フレアが受任後間もなく、保険会社から後遺障害14級の等級認定が得られた旨の連絡を受け、フレアはより上位の等級認定を得られる見込みがないか検討しましたが、14級の等級認定は妥当と判断し、そのまま損害賠償額の算定を行いました。
そして、弁護士による保険会社との交渉の結果、Iさんは約206万円の賠償金を受け取ることができ、よく分からないまま示談が終わるのではなく、納得できる形で示談を終えられたことに満足されました。

【佐賀県三養基郡基山町】後遺障害について相談したい。

佐賀県三養基郡基山町

  • 女性
    • 名前:Sさん
    • 性別:女性
    • 年齢:70代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

第1腰椎圧迫骨折、頭部打撲

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
11級7号 なし 561万円

事故の状況

Sさんは、青信号で交差点の横断歩道を渡っていた時に、同じく青信号で交差点を右折してきた車にはねられて腰椎骨折の大ケガを負い、約3か月間入院しました。

満足度UPポイント

Sさんは、事故後約3か月入院し、退院後もしっかりとリハビリを続けられていましたが、事故から半年を目処に保険会社に一方的に治療費の対応を打ち切られ、「今後は後遺障害申請になります」と言われ、後遺障害診断書を主治医に書いてもらうようにと言われました。Sさんとご家族は、この保険会社の対応に納得できず、保険会社に後遺障害申請を任せたくないということで、フレアに後遺障害についての相談をされました。
相談の結果、フレアはSさんの後遺障害申請のサポートをさせていただくこととなり、Sさんの主治医への医療照会を経て後遺障害診断書を書いてもらい、十分な事前準備のうえで後遺障害申請を行いました。
その結果、Sさんは無事に後遺障害11級の等級認定を受けることができ、それを踏まえた保険会社への損害賠償請求において約561万円の賠償金を保険会社に支払ってもらえたことで解決結果にとても満足されました。

【佐賀県三養基郡みやき町】保険会社からの示談提示金額が妥当なのか知りたい。

佐賀県三養基郡みやき町

  • 男性
    • 名前:Nさん
    • 性別:男性
    • 年齢:40代
    • 職業:兼業農家

事故直後の診断

頚椎捻挫、腰椎捻挫、左腸骨部打撲傷、左肩打撲傷、左肘間接部打撲傷

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
なし 10万(過失30%) 65万(過失20%) 55万

事故の状況

Nさんは、横断歩道ではないところの道路を横断中に車にはねられて受傷しました。

満足度UPポイント

Nさんは、事故の治療が終わり、保険会社から慰謝料等の提示を受けましたが、あまりにも少ない金額だったため、その示談提示金額が妥当なのか知りたいということでフレアに相談されました。
Nさんにも過失の生じる事故ではありましたが、フレアは保険会社の主張するNさんの過失30%については交渉の余地はあると判断し、また慰謝料のほか、休業損害なども請求できると考え、Nさんから示談交渉のご依頼となりました。
弁護士による交渉の結果、Nさんの過失は20%まで下がり、さらに、Nさんへの事前提示には含まれていなかった休業損害の補償を受けられたことで、もともとNさんが保険会社から提示を受けていた金額の約6.5倍の金額での示談となり、Nさんは解決結果にとても満足されました。

【福岡県うきは市】保険会社の対応に不満がある。

福岡県うきは市

  • 女性
    • 名前:Iさん
    • 性別:女性
    • 年齢:70代
    • 職業:パート

事故直後の診断

頚椎捻挫

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
なし なし 115万円

事故の状況

Iさんは、赤信号停車中に車3台の玉突き事故に巻き込まれ、その際の衝撃で首に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Iさんは、事故から1か月も経たないうちに保険会社から「むち打ちくらいでまだ病院に行くの?」と言われ、ケガの治療を続けていく中での保険会社対応をストレスに感じてフレアに相談し、以後の保険会社対応を依頼されました。
Iさんは、保険会社対応をフレアに依頼したことでご自身は治療に専念することができ、それだけでもとても喜ばれていました。
その後、保険会社からフレアに対し、Iさんの治療費対応を終了したい旨の打診がありましたが、フレアがIさんに症状を確認したところIさんはもう少しの通院継続を希望され、フレアからIさんの主治医への医療照会でも同様の回答が得られたため、フレアは保険会社へ治療費対応の延長交渉を行いました。
その結果、保険会社はIさんの治療費対応を1か月延長することに応じ、治療終了後の賠償交渉においてもフレアの算定した賠償金を支払ってもらうことができ、Iさんは解決結果にとても満足されました。

1 / 1512345...10...最後 »