解決事例

【福岡市南区】保険会社から提示された示談金額が妥当なのか知りたい。

福岡市南区

  • 女性
    • 名前:Sさん
    • 性別:女性
    • 年齢:10代
    • 職業:中学生

事故直後の診断

頚椎捻挫、両手関節挫傷、左足関節挫傷

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
なし 21万円 41万円 20万円

事故の状況

Sさんは、自転車に乗って住宅街の中を走行中、路地から飛び出してきた車と接触して転倒し、受傷しました。

満足度UPポイント

Sさんは、事故から3か月ほどでケガの痛みは治まり、事故前と変わらず普通に学校生活が送れるように回復されました。
Sさんのその様子にSさんのお母さまは一安心されましたが、その後に保険会社から届いた示談書の内容が妥当なのか分からず、知人の紹介でフレアに相談されました。
フレアが、保険会社からSさんのお母さまに送られた示談書の内容を確認させていただいたところ、 保険会社の算定は自賠責保険の基準がベースであったため、弁護士による交渉で十分に増額が可能 である旨の見込みをお伝えし、フレアが示談交渉をさせていただくこととなりました。
そして、弁護士による交渉の結果、示談金額はもともと保険会社から提示されていた金額の約2倍 となり、Sさんのお母さまはこの解決結果にとても満足されました。

【福岡県久留米市】保険会社から提示された示談金額が妥当なのか知りたい。

福岡県久留米市

  • 男性
    • 名前:Sさん
    • 性別:男性
    • 年齢:30代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

外傷性頚部症候群、左足関節打撲傷、右第5MP関節部打撲傷

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
なし 80万円 106万円 26万円

事故の状況

Sさんは、前方に駐車場に入るために停車していた車の後ろで停車して待っていたところ、後ろからきた車に追突され、その際の衝撃で受傷しました。

満足度UPポイント

Sさんは、事故の治療が終わり、保険会社から示談金額の提示を受けましたが、その金額が妥当なのか分からず、知人の紹介でフレアに相談されました。
フレアが、保険会社からSさんに提示された示談内容を確認させていただいたところ、 慰謝料部分に増額の見込みがあり、それをSさんにお伝えして示談交渉のご依頼となりました。
そして、弁護士による交渉の結果、示談金額はもともと保険会社からSさんに提示されていた金額よりも約26万円の増額 となり、また、約1か月のスピード解決であったこともSさんはとても喜ばれました。

【福岡東区】慰謝料の交渉をお願いしたい。

福岡東区

  • 女性
    • 名前:Iさん
    • 性別:女性
    • 年齢:20代
    • 職業:大学生

事故直後の診断

頚椎捻挫

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
なし なし 100万円

事故の状況

Iさんは、友人の車に同乗中、友人の運転操作ミスによってガードレールに衝突する事故に巻き込まれ、Iさんはその際の衝撃で首に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Iさんは、治療中の保険会社とのやり取りは特に不都合なくご自身で対応されていましたが、 ケガの治療が終わり、最後に保険会社と示談の話に進む前に、 慰謝料の交渉は弁護士にお願いしたいということでフレアに相談されました。
そこで、フレアが依頼を受け、保険会社からIさんのケガの治療に関する書類等を取り付け、弁護士がIさんの損害額を算定して保険会社に請求を行いました。
そして、弁護士による交渉の結果、慰謝料は裁判所基準をベースに話がまとまり、Iさんは思っていた以上の賠償金を受け取ることができ 、とても喜ばれました。

【福岡市博多区】保険会社との対応をどうしたらいいのか分からない。

福岡市博多区

  • 男性
    • 名前:Nさん
    • 性別:男性
    • 年齢:20代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

上唇粘膜挫創、顔面打撲傷、下腹部打撲傷、外傷性頚部症候群

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
非該当⇒(異議申立)併合14級 なし 325万円

事故の状況

Nさんは、バイクで走行中に右前方の側道から右折でNさんが走行していた車線に入ってきた車と衝突し、Nさんは転倒して受傷しました。

満足度UPポイント

Nさんは、事故から2か月くらい経った頃に、初めての交通事故ということもあって保険会社との対応の仕方や今後の流れに不安を感じられ、フレアに相談されました。
フレアは、Nさんの不安な点や今後の流れについて丁寧に説明をさせていただき、それによりNさんはひとまず安心をされてケガの治療を継続されました。
その後、Nさんは治療終了を間近に控え、依然としてケガの痛みが残っていたために後遺障害の申請をフレアにお願いしたいということで改めて相談されました。
そこで、フレアがNさんからの依頼を受け、Nさんのケガの治療終了後、まずは後遺障害申請のサポートをさせていただきました。
しかし、最初の申請結果は「非該当」となり、この結果にはNさんもフレアも納得がいかなかったため直ちに異議申立を行いました。
異議申立の結果、自賠責調査事務所による医療照会を経て、Nさんは無事に後遺障害併合14級の等級認定を受けることができました。
Nさんは、フレアに依頼したことで希望とおりに後遺障害の等級認定を受けることができ、最終的な示談によって十分な賠償金も得られた解決結果をとても喜ばれ、満足されました。

【福岡市東区】保険会社から提示された示談金額が妥当なのか知りたい。

福岡市東区

  • 女性
    • 名前:Tさん
    • 性別:女性
    • 年齢:40代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

頚椎捻挫、腰椎捻挫

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
なし 94万円 128万円 34万円

事故の状況

Tさんは、赤信号停車中に後ろからきた車に追突され、その際の衝撃で首や腰に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Tさんは、事故の治療が終わり、保険会社から慰謝料の提示を受けましたが、その金額が妥当なのか分からず、知人の紹介でフレアに相談されました。
フレアが、保険会社からTさんに提示された示談内容を確認したところ、 弁護士による交渉で十分に増額の見込みがあり 、その旨をTさんにお伝えして示談交渉のご依頼となりました。
そして、弁護士による交渉の結果、示談金額はもともと保険会社からTさんに提示されていた金額よりも約34万円の増額 となり、また、弁護士費用特約の使用でTさんは弁護士費用の自己負担なく解決できたことに満足されました。

ページトップ
北九州オフィス
0120-70-71-72
福岡オフィス
0120-70-77-82