解決事例

【福岡県糸島市】後遺障害について相談したい。

福岡県糸島市

  • 女性
    • 名前:Tさん
    • 性別:女性
    • 年齢:60代
    • 職業:パート

事故直後の診断

頭部打撲、頚椎捻挫、腰背部打撲傷

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
非該当⇒(異議申立)14級9号 なし 290万円

事故の状況

Tさんは、路線バスに乗っていたところ、その路線バスと車の衝突事故の衝撃で座席から滑り落ちて受傷しました。

満足度UPポイント

Tさんは、事故から約半年後、医師より「もうそろそろ症状固定」と言われ、後遺障害について相談したいということで知人の紹介でフレアに相談されました。
フレアは、Tさんより依頼を受け、まずは症状固定までしっかりと治療を継続していただき、その後、Tさんの後遺障害申請のサポートをさせていただきました。しかし、事故後もTさんに残存していた首や腰の痛みの症状は後遺障害として認定されませんでした(非該当)。そこで、フレアはTさんと後遺障害申請結果(非該当)に対する異議申立を行うかどうか相談をし、異議申立を行うこととしました。異議申立を行うにあたり、フレアはTさんの主治医への医療照会を行うなど主治医の協力を得て、改めて申請準備をしっかりと丁寧に行いました。その結果、事故後もTさんに残存していた首や腰の痛みの症状は後遺障害14級に該当すると最初の判断(非該当)が覆り、その後の弁護士による保険会社との賠償交渉も含めて、Tさんは解決結果にとても満足されました。

【福岡市東区】保険会社との対応をどうしたらいいのか分からない。

福岡市東区

  • 女性
    • 名前:Kさん
    • 性別:女性
    • 年齢:60代
    • 職業:無職

事故直後の診断

右鎖骨骨幹部骨折、頚椎捻挫、腰椎捻挫、胸椎捻挫、右胸部打撲、右股関節部打撲、右膝打撲、右上腕打撲

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
14級9号⇒(異議申立)併合12級 なし 485万円

事故の状況

Kさんは、青信号で交差点の横断歩道を歩いて渡っていたところ、交差点の対向から右折してきた車にはねられて転倒し、鎖骨を骨折するケガを負いました。

満足度UPポイント

Kさんは、事故後約2か月間入院をされていましたが、その入院中にKさんのお子さんから相談を受け、フレアはKさんの入院していた病院に出張してご相談をお受けしました。
Kさんもお子さんも今回の事故のことで精神的に動揺されており、保険会社との対応をどうしたらいいのか分からないとのことでしたので、フレアが保険会社対応の一切の依頼を受け、Kさんには治療とリハビリに専念をしていただきました
事故から約7か月後、Kさんは医師より症状固定と判断されましたが、まだ事故によるケガの痛みが残っていましたのでフレアは後遺障害申請のサポートをさせていただきました。その結果、Kさんに残存していた右肩の疼痛および右前胸部前面のしびれの症状については後遺障害14級9号に該当すると認定されました。しかし、Kさんは事故後における日常生活への支障を考えると補償の金額に納得ができないということで異議申立を希望されました。そこで、フレアはKさんがより上位の等級認定が受けられるようにKさんの画像鑑定や医師への医療照会などで新たな医証を揃え、異議申立を行いました。
異議申立の結果、Kさんの右肩関節の機能障害が後遺障害12級6号に該当すると最初の判断が覆り、その後の弁護士による保険会社との賠償交渉を経て、Kさんは最終的に約485万円の損害賠償金を受け取ることができた解決結果にとても満足されました。

【福岡県太宰府市】保険会社とのやり取りが煩わしいので弁護士にお願いしたい。

福岡県太宰府市

  • 男性
    • 名前:Kさん
    • 性別:男性
    • 年齢:60代
    • 職業:自営業

事故直後の診断

頚部打撲傷、両耳鳴症、外傷性頚部症候群

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
非該当⇒(異議申立)14級相当 なし 265万円

事故の状況

Kさんは、マイクロバスの一番後ろの座席で横になっていた際に、乗っていたマイクロバスが衝突事故に遭い、Kさんはその際の衝撃で座席から転げ落ちて受傷しました。

満足度UPポイント

Kさんは自営業で仕事をされており、仕事中は一切の保険会社対応ができないためかかってくる電話を煩わしく感じ、弁護士にお願いしたいということでフレアに相談されました。
フレアに依頼した以降は、Kさんは保険会社対応から解放され、忙しい仕事の合間を縫ってケガの治療のための通院を続けられました。その甲斐もあって、Kさんの症状のうち頚部の痛みについてはほとんど回復をしましたが、事故後から一貫して耳鳴りの症状は続いていました
事故から約10か月後、Kさんは医師から症状固定と判断されましたが依然として耳鳴りの症状が続いていたためにKさんは後遺障害申請を希望され、フレアがそのサポートをさせていただきました。しかし、Kさんの耳鳴りの症状は後遺障害とは認定されませんでした(非該当)。そこで、フレアはKさんと後遺障害申請結果(非該当)に対する異議申立を行うかどうか相談をし、異議申立を行うこととしました。異議申立を行うにあたり、フレアはKさんの主治医への医療照会や診療録、オージオグラムの取寄せなど改めて申請準備をしっかりと丁寧に行いました。その結果、Kさんの耳鳴りの症状は後遺障害14級相当に該当すると最初の判断(非該当)が覆り、その後の弁護士による保険会社との賠償交渉も含めて、Kさんは解決結果にとても満足されました。

【福岡県太宰府市】保険会社とのやり取りが大変なので弁護士にお願いしたい。

福岡県太宰府市

  • 女性
    • 名前:Sさん
    • 性別:女性
    • 年齢:30代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

外傷性頚部症候群、左手部打撲

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
14級9号 なし 245万円

事故の状況

Sさんは、ご主人の運転する車に同乗中に追突事故に遭い、その際の衝撃で受傷しました。

満足度UPポイント

Sさんは、事故から約2週間後にフレアに相談に来られました。まだ受傷部位の痛みが強くとても辛そうな感じでしたが、それでも仕事を休めない状況でとても保険会社対応まではできないということでフレアに依頼されました。
フレアに依頼後、Sさんは保険会社対応から解放され、仕事を続けながらも治療に専念できたことで精神的な負担が軽くなり、それだけでも弁護士への依頼のメリットを感じられていました。
事故から8か月を過ぎ、Sさんは医師により症状固定の判断をされましたが、まだ首の痛みや左手のしびれの症状が残っていたため、フレアはまず後遺障害申請のサポートをさせていただきました。
後遺障害申請の結果、Sさんに残存していた症状は後遺障害14級に認定され、その後の保険会社との損害賠償交渉を経て、Sさんは最終的に約245万円の慰謝料等を受け取ることができ、解決結果にとても満足されました。

【福岡県那珂川市】後遺障害について相談したい。

福岡県那珂川市

  • 男性
    • 名前:Tさん
    • 性別:男性
    • 年齢:50代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

左肘擦過創、左膝擦過創、左足関節擦過創

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
12級7号 なし 924万円

事故の状況

Tさんは、バイクに乗って交差点を右折した先で対向からきていたバイクが突然Tさんの進路をふさぐように右折してきたために慌てて急ブレーキをかけて転倒し、受傷しました。

満足度UPポイント

Tさんは、事故直後は擦過創のみの診断とされましたが、左足の関節痛やしびれといった症状が続き再検査をしたところ靭帯に損傷が見つかり、関節鏡下靭帯断裂縫合術を施行して約1か月の入院、その後はリハビリのための通院を続け、事故から約1年10か月後に医師より症状固定と判断されました。しかし、症状固定後もTさんは左足関節痛としびれの症状を有しており、後遺障害について相談したいということでフレアに相談されました。
そこで、フレアがTさんの後遺障害申請についてサポートをさせていただき、その結果、Tさんは無事に後遺障害12級の等級認定を受けることができ、その後の弁護士による保険会社との賠償交渉を経てTさんは最終的に約924万円の損害賠償金を受け取ることができた解決結果にとても満足されました。