解決事例

【北九州市小倉南区】保険会社から提示された示談金額が妥当なのか知りたい。

北九州市小倉南区

  • 女性
    • 名前:Mさん
    • 性別:女性
    • 年齢:30代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚椎捻挫、腰部捻挫、左膝関節打撲、左足関節打撲

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
なし 60万円 79万円 19万円

事故の状況

Mさんは、友人の運転する車に同乗中に事故に巻き込まれ、受傷しました。

満足度UPポイント

Mさんは、事故の治療が終わってしばらくしてから、保険会社から示談金額の提示を受けましたが、その内容が妥当なものかどうか分からないということでフレアに相談されました。
フレアが、保険会社からMさんに提示された示談内容を確認させていただいたところ、保険会社による算定は自賠責保険の基準で低く抑えられていたため弁護士による交渉で十分に増額の見込みがあり、その旨をMさんにお伝えしてフレアが示談交渉をさせていただくこととなりました。
そして、弁護士による交渉の結果、示談金額はもともとMさんが保険会社から 提示を受けていた金額よりも約19万円の増額となり、また、示談までの期間もご依頼から約1か月とスピード解決となったことにMさんはとても満足されました。

【福岡県那珂川市】後遺障害について相談したい。

福岡県那珂川市

  • 女性
    • 名前:Mさん
    • 性別:女性
    • 年齢:30代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

左上腕部挫傷、左手指挫傷、左殿部挫傷、左下腿挫傷、左肩 関節挫傷、左足関節挫傷、左下腿擦過創、左小指擦過創

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
非該当⇒(異議申立)14級9号 223万円

事故の状況

Mさんは、バイクを運転して右折レーンに車線変更した際に、Mさんの前方に停まっていた車が同じタイミングで右折レーンに車線変更しようと動き出し、Mさんはその車を避けられずに接触して、受傷しました。

満足度UPポイント

Mさんは、事故後ケガの治療を続けられていましたが、事故から5か月ほど経ったところで保険会社から治療費対応の終了を告げられ、まだケガの痛みが残っていたMさんは知人の紹介でフレアに相談されました。
Mさんがフレアに相談された際、すでに保険会社の治療費対応が終了していたこともあり、Mさんにはひとまず自費での通院を継続していただきました。
それからしばらくして、Mさんは医師より症状固定と判断され、依然としてケガの痛みが残っていたMさんは後遺障害の申請を希望されましたので、フレアが後遺障害申請のサポートをさせていただきました。
しかし、最初の申請では「非該当」と判断され、その結果にはMさんもフレアも納得ができず、改めて申請書類を準備し、異議申立を行いました。
その異議申立の結果、最初の「非該当」の結果は覆り、Mさんは無事に後遺障害14級の等級認定を受けることができました。
今回の事故はMさんにも過失が生じてしまう事故ではありましたが、後遺障害14級の等級認定を踏まえて弁護士がMさんの損害額を算定し、保険会社と賠償金の交渉を行った結果、Mさんの納得できる形での解決(示談)となり、Mさんにはご満足いただけました。

【佐賀県佐賀市】最後の示談交渉は弁護士にお願いしたい。

佐賀県佐賀市

  • 女性
    • 名前:Kさん
    • 性別:女性
    • 年齢:30代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

頚部捻挫、両肩捻挫、腰椎捻挫

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
なし なし 155万円

事故の状況

Kさんは、道路幅が狭く離合のできない道を走行中、Kさんの前方を走っていた車が対向車がきたことで後方確認を怠ってバックし、そのままKさんの車に衝突しました。
Kさんは、その際の衝撃で受傷しました。

満足度UPポイント

Kさんは、治療中の保険会社とのやり取りは特に不都合なくご自身で対応されていましたが、最後の示談交渉は弁護士にお願いしたいということでフレアに相談されました。
そこで、フレアがKさんからの依頼を受け、保険会社との示談交渉をさせていただくこととなりました。
フレアは、Kさんが負ったケガに対する損害賠償額の算定にあたり、慰謝料の他、休業損害(主婦休損)なども裁判所基準に基づいて算定を行いました。
そして、弁護士による交渉の結果、Kさんは約155万円の損害賠償金を保険会社から支払ってもらうことができ、Kさんはその解決結果にとても満足されました。

【福岡市博多区】保険会社から一方的に治療費の支払いを打ち切ると言われ、納得できない。

福岡市博多区

  • 男性
    • 名前:Sさん
    • 性別:男性
    • 年齢:40代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚椎捻挫、右肩関節挫傷、腰椎捻挫、右股関節挫傷

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
なし なし 74万円

事故の状況

Sさんは、車を運転して直進走行中、対向車がセンターラインを越えてSさんの車の右側面に接触し、Sさんはその際の衝撃で受傷しました。

満足度UPポイント

Sさんは、事故後ケガの治療を続けられていましたが、事故から4か月が経とうとした頃に保険会社から一方的に治療費の支払いを打ち切ると言われました。
Sさんは治療の効果で腰の痛みは改善していたものの首の痛みがまだ残っていたため、一方的な治療費の支払いの打ち切りには納得できず、何とかもう少し保険会社に治療費の支払いをしてほしいと思い、フレアに相談されました。
そこで、フレアが依頼を受け、Sさんの治療費の支払いについて弁護士が保険会社と交渉を行った結果、保険会社は1か月間の治療費の支払いを延長することに応じ、Sさんは治療費の自己負担なく治療を継続することができました。
その後、Sさんは納得して治療を終えられ、Sさんの治療終了後は弁護士が保険会社とSさんに対する損害賠償額の交渉を行い、Sさんは適正な金額の慰謝料等を保険会社から支払ってもらうことができた解決結果にとても満足されました。

【福岡市博多区】保険会社との対応をどうしたらいいのか分からない。

福岡市博多区

  • 女性
    • 名前:Nさん
    • 性別:女性
    • 年齢:40
    • 職業:自営業

事故直後の診断

頚椎捻挫、胸椎捻挫

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
なし なし 120万円

事故の状況

Nさんは、ご家族の運転する車に同乗中に事故に遭われ、受傷しました。

満足度UPポイント

Nさんは、事故に遭われて約2週間後にフレアに相談されました。初めての事故で保険会社との対応をどうしたらいいのか分からず、また、お仕事で日中に保険会社からの電話を受けることが難しいため、保険会社とのやり取りを弁護士にお願いしたいということでフレアに相談され、以後の保険会社対応をフレアに依頼されました。
フレアに依頼後、Nさんは保険会社とのやり取りから解放されたことで精神的な負担がなくなり、それだけでも弁護士への依頼のメリットを感じられていました。
事故から4か月を過ぎた頃にNさんはケガの治療を終えられ、幸いにも後遺障害が残ることなくケガの痛みはほとんど感じないまでに回復されました。
その後、弁護士による損害賠償額の交渉の結果、適正な金額で示談がまとまり、解決結果にNさんはとても満足されました。

ページトップ
北九州オフィス
0120-70-71-72
福岡オフィス
0120-70-77-82