解決事例

【福岡市南区】後遺障害申請の結果が「非該当」だった。まだ痛みが残っているのに納得い かない。

福岡市南区

  • 男性
    • 名前:Mさん
    • 性別:男性
    • 年齢:50代
    • 職業:自営業

事故直後の診断

右臼蓋後壁骨折、歯槽骨骨折

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
非該当⇒(異議申立)14級9号 なし 475万円

事故の状況

Mさんは、タクシーに乗車中、タクシー運転手の居眠り運転により乗っていた タクシーが建物外壁に衝突してしまい、その際に受傷しました。

満足度UPポイント

Mさんは、事故後、1年を超える治療を経て症状固定となり、その後保険会社に後遺障害申請をしてもらいましたが、結果は「非該当」でした。しかし、Mさんは症状固定後も事故によるケガの痛みがずっと残っていたこともあり、「非該当」の結果に納得できず、フレアに相談されました。
そこで、フレアは後遺障害申請結果(非該当)に対する異議申立のご依頼を受け、Mさんをサポートさせていただきました。
フレアは、Mさんの異議申立にあたり、Mさんの主治医への医療照会を行い、その上でMさんのケガと事故との因果関係の立証や症状推移などを説明する書面を作成しました。その結果、「非該当」とした最初の判断は覆り、Mさんは無事に後遺障害等級14級の認定を受けることができました。
その後、弁護士が今回の事故によって被ったMさんの損害額を算定し、保険会社へと損害賠償額の請求を行いましたが、保険会社の回答は到底納得できるものではなく、フレアはMさんと相談のうえ訴訟にて解決を図ることとしました。
訴訟提起後、数回の期日を経て、Mさんが一定の譲歩をすることによって和解成立となりましたが、Mさんはやれるだけのことをやったうえでの解決結果にとても満足されました。

【福岡県宗像市】保険会社から提示された示談金額が妥当なのか知りたい。

福岡県宗像市

  • 女性
    • 名前:Nさん
    • 性別:女性
    • 年齢:40代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚椎捻挫、右肘関節捻挫、右膝関節捻挫、左肩打撲傷、外傷性脳出血の疑い

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
なし 65万円 81万円 16万円

事故の状況

Nさんは、赤信号停車中に後ろからきた車に追突され、その際の衝撃で受傷しました。

満足度UPポイント

Nさんは、事故の治療が終わり、保険会社から慰謝料の提示書面が郵送で送られてきましたが、その内容が妥当なものかどうか分からないということでフレアに相談されました。
フレアが、保険会社からNさんに送られてきた提示書面を確認したところ十分に増額の見込みがあり、その旨をNさんにお伝えして示談交渉のご依頼となりました。
そして、弁護士による交渉の結果、示談金額はもともとNさんが保険会社から提示を受けていた金額から約16万円の増額となり、また、弁護士費用特約の使用により弁護士費用の自己負担なく解決できたことにNさんはとても喜ばれました。

【福岡県大牟田市】慰謝料の交渉をお願いしたい。

福岡県大牟田市

  • 女性
    • 名前:Oさん
    • 性別:女性
    • 年齢:40代
    • 職業:アルバイト

事故直後の診断

腰椎捻挫、頚椎捻挫、胸椎捻挫、両膝内障

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
併合14級 124万円 212万円 88万円

事故の状況

Oさんは、優先道路を直進中にわき道から飛び出してきた車と衝突し、その際の衝撃で受傷しました。

満足度UPポイント

Oさんは、事故によるケガの治療が終わった後に保険会社に後遺障害申請まで行ってもらい、後遺障害併合14級の認定を受けました。しかし、その後に保険会社から提示された示談金額が思っていたよりも少ないと思い、示談金額の増額交渉を弁護士にお願いしたいということでフレアに相談されました。
フレアが、保険会社からOさんに提示された示談金額の内容を確認したところ、Oさんにも過失の生じる事故ではありましたが、それでも十分に増額の見込みはあり、その旨をOさんにお伝えして増額交渉のご依頼となりました。
そして、弁護士による交渉の結果、示談金額はもともとOさんが保険会社から提示を受けていた金額から約88万円の増額となり、また、弁護士費用特約の使用でOさんは弁護士費用の自己負担なく解決できたことにとても満足されました。

【福岡県那珂川市】保険会社から提示された示談金額が妥当なのか知りたい。

福岡県那珂川市

  • 女性
    • 名前:Yさん
    • 性別:女性
    • 年齢:40代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

頚椎捻挫、腰椎捻挫

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
なし 72万円 112万円 40万円

事故の状況

Yさんは、ご主人が運転する車の助手席に乗っていたところ、赤信号停車中に後ろからきた車に追突され、その際の衝撃で首や腰に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Yさんは、事故の治療が終わり、保険会社から慰謝料の提示書面が郵送で送られてきましたが、その内容が妥当なのか知りたいということでフレアに相談されました。
フレアが、Yさんに送られてきた提示書面を確認したところ、慰謝料の他、主婦業をされていたYさんの休業損害(主婦休損)の部分も増額の見込みがあったため、その旨をYさんにお伝えしてフレアが示談交渉をさせていただくこととなりました。
弁護士による交渉の結果、もともと保険会社からYさんに提示されていた金額から約40万円増額での示談となり、また、弁護士費用特約の使用でYさんは弁護士費用の自己負担なく解決できたことに満足されました。

【福岡市南区】保険会社から提示された示談金額が妥当なのか知りたい。

福岡市南区

  • 男性
    • 名前:Iさん
    • 性別:男性
    • 年齢:30代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

左胸部打撲傷、頚椎捻挫

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
なし 53万円 73万円 20万円

事故の状況

Iさんは、高速道路上での渋滞中に後続車に追突され、その際の衝撃で受傷しました。

満足度UPポイント

Iさんは、事故の治療が終わり、保険会社から慰謝料の提示書面が郵送で送られてきましたが、その金額が妥当なものかどうか分からないということでフレアに相談されました。
フレアが、保険会社からIさんに送られてきた示談提示の書面を確認したところ、十分に増額の見込みがあり、その旨をIさんにお伝えして示談交渉のご依頼となりました。
弁護士による交渉の結果、もともとIさんに提示されていた金額から約20万円増額での示談となり、また、弁護士費用特約の使用でIさんは弁護士費用の自己負担なく解決できたことに満足されました。