北九州市地域で
交通事故でお悩みの方へ

弁護士への相談で

  • 後遺障害12級13号・834万円の賠償金
  • 事前提示329万円が780万円の賠償金

交通事故案件強い

フレア法律事務所お任せください

  • 相談料・着手金・出張料0円
  • 示談金無料診断サポートあり
  • 女性専用窓口あり
弁護士 中谷 正太

北九州市で交通事故にお悩みの方は
お気軽に今すぐお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ

北九州オフィス

0120-70-71-72

お電話でのお問い合わせ

福岡オフィス

0120-70-77-82

目次

    北九州市地域で
    交通事故でお悩みの方へ

    交通事故のお悩みを弁護士に相談する理由を掲載しています。ひとりで悩まずにまずは弁護士にご相談ください。

    弁護士による交渉で交通事故の示談金・賠償額が増える可能性があります

    交通事故の賠償基準は3種類、自賠責保険基準・任意保険基準・裁判所基準があります。
    自賠責保険基準は、自動車損害賠償責任保険の保険金等の支払額算定にあたって用いられる基準であり、最低額又は基本保障の意味合いが強いものです。
    任意保険基準は、各保険会社が定めている支払額算定基準です。自賠責保険基準と重なる部分が多くあります。
    裁判所基準は、裁判所で採用している支払額算定基準であり、原則的には、被害者にとって最も有利・手厚い基準です。
    保険会社は弁護士が示談交渉に介入すると、その後、裁判になることを想定して示談金額を上げてきます。
    弁護士に相談することで適正な賠償金を得ることができるようになります。

    具体的な金額差を後遺障害慰謝料の賠償基準例

    保険会社が被害者の方に提示してくる示談金額は「自賠責保険基準」または「任意保険基準」で算出してあることがほとんどです。
    一度サインしてしまうと、示談のやり直しはできません。
    保険会社から示談金が提示されたら、まずは弁護士にご相談ください。
    後遺障害慰謝料の等級別による賠償基準例を見ていただくと、それぞれどのくらい金額が違うのか明確にご理解いただけると思います。

    自賠責保険基準 任意保険基準 裁判所基準 差額
    1級 1100万円 各保険会社が独自に定めていますが、
    自賠責保険基準よりやや高いか、ほぼ同額がほとんどです
    2800万円 1700万円
    2級 958万円 2370万円 1412万円
    3級 829万円 1990万円 1161万円
    4級 712万円 1670万円 958万円
    5級 599万円 1400万円 801万円
    6級 498万円 1180万円 682万円
    7級 409万円 1000万円 591万円
    8級 324万円 830万円 506万円
    9級 245万円 690万円 445万円
    10級 187万円 550万円 363万円
    11級 135万円 420万円 285万円
    12級 93万円 290万円 197万円
    13級 57万円 180万円 123万円
    14級 32万円 110万円 78万円
    • 各保険会社が独自に定めていますが、自賠責保険基準よりやや高いか、ほぼ同額がほとんどです

    交通事故案件に強い
    弁護士の選び方

    弁護士なら誰に交通事故案件を依頼しても同じ結果になると思っていませんか?弁護士にはそれぞれ得意とする分野があります。

    たとえば、交通事故案件が得意な弁護士や借金問題解決が得意な弁護士、企業法務を専門にしている弁護士などがいます。
    交通事故案件をスムーズに解決するためには交通事故に強く北九州市地域に対応している弁護士に依頼しましょう。

    交通事故案件の解決の経験が豊富か

    交通事故案件の解決の経験が豊富か

    交通事故案件の経験が豊富かどうかを見分ける第1のポイントは、交通事故案件に特化したホームページを持っているかどうかです。

    第2のポイントはホームページがきちんと管理されているかどうかも確認してください。
    ホームページの新着情報の更新日が1年以上前のものだったら、他の弁護士を探したほうがいいでしょう。

    第3のポイントはホームページ上にある解決事例やお客様の声の掲載をチェックすることで、その弁護士の交通事故案件の解決実績を確認することができます。

    経験豊富な弁護士であれば、保険会社の対応・適正な慰謝料等の金額の見積もり・後遺障害等級について・訴訟を提起した場合の見通しなど実務の中で培われた解決事例により、具体的なアドバイスが可能です。

    相性が合うか

    相性が合うか

    交通事故案件は心理的にも身体的にも負担のとても大きな問題です。
    そのためどんなことでも気軽に質問できて、不安を取り除いてくれる弁護士がおすすめです。

    あなたの話にしっかりと耳を傾けてくれて、きちんと話を聞いてくれているかもチェックしてみてください。

    丁寧な説明があるか

    丁寧な説明があるか

    交通事故の案件処理においては様々な専門用語が多く使われます。

    そのため、弁護士に依頼せずに自分ひとりで解決しようとして、言葉の意味がわからずに納得のいく結果が得られないということもあります。

    相手に何かを伝えるためには伝える側がそのことをしっかりと理解していないときちんと伝えることはできませんので、弁護士の説明がわかりやすいということは、弁護士自身が交通事故に関する知識をしっかりと持っていると言えます。

    料金体系が明確

    料金体系が明確

    着手金や成功報酬に加えて日当や実費など、弁護士に依頼することで費用が発生します。

    弁護士への依頼にかかる費用は事前に確認しておくことで後々の無用なトラブルを防ぐことができます。

    相談の段階で依頼にかかる費用を明確に明示してもらうことで安心して依頼することができるでしょう。

    フレア法律事務所が
    交通事故の相談に選ばれる
    5つの理由+1

    フレア法律事務所が交通事故のご相談でお悩みの北九州市地域の人にも選ばれる理由をご紹介します。フレア法律事務所では、女性ならではのお悩みにも対応できるように女性弁護士と女性スタッフが在籍しています。

    ご相談は何度でも無料安心料金体制

    ご相談は何度でも無料
    安心料金体制

    交通事故のご相談に強い法律事務所

    交通事故のご相談に強い
    法律事務所

    事故直後から後遺障害申請までのトータルサポート

    事故直後から後遺障害申請までの
    トータルサポート

    質の高いリーガルサービス

    質の高い
    リーガルサービス

    豊富な解決事例とお客様の声

    豊富な解決事例と
    お客様の声

    女性専用相談窓口『フレア レディース』をご用意

    女性専用相談窓口
    『フレア レディース』をご用意

    ご相談料0円
    出張相談0円・着手金0円!

    ぜひフレア法律事務所にご相談ください。弁護士よりアドバイスをいたします。交通事故のご相談は無料です。

    一般的に、弁護士費用は「高額」「よく分からない」というイメージをもたれる方が多いですが、当事務所では、明確な弁護士費用を定めております。
    交通事故の具体的内容等をうかがったうえで、「賠償金よりも弁護士に支払う金額の方が高くつく」ことがないよう、
    ご説明させていただいたうえで、納得いただいてから着手いたしますのでご安心ください。

    • アイコン相談料無料
      0
    • アイコン出張相談
      0
    • アイコン着手金
      0
    • アイコン土日
      休日相談会
      実施中
    • アイコンメール
      24時間
      受付
    相談料 無料 0円 フレア法律事務所では、交通事故のご相談において、ご相談料はいただいておりません。
    また、受任時点で原則として着手金をお支払いいただく必要はありません。
    着手金 無料 0円
    弁護士費用
    原則後払い
    22万円+賠償金の11%
    • 消費税込み。消費税率が変更された場合には、その時点での消費税率による消費税を頂戴します。
    原則、賠償金受取り後に賠償金の中からお支払い頂くことになりますので、ご依頼いただく際に費用を頂くことはありません(ただし、事案によっては受任時に着手金を頂く場合があります)。
    賠償金の見積りをご提示致しますので、費用倒れになるのではないかとご心配になる必要はありません。
    • 交通費、通信費、訴訟に関わる費用(印紙代など)などの実費は別途頂戴します。
    • 特殊なケースである場合など、事故の内容によっては、お引受けできない場合もありますのでご了承ください。
    • 弁護士費用が高額となる死亡/重度障害案件に関しては別途ご相談ください。
    • 賠償金には自賠責保険金等の保険金も含みます。
    • ご加入中の自動車保険や損害保険に「弁護士費用特約」がついている場合は、上記の料金とは異なります。詳しくはお問い合わせください。
    最大300万円!!

    契約している保険に弁護士費用特約がついている方は
    最大300万円まで保険会社が負担!
    無料相談の際に自動車保険の保険証券をご持参いただければ、ご依頼にあたって弁護士費用特約が使えるかどうか確認いたします。
    お気軽にご相談ください。

    事例を多数掲載!
    交通事故の解決事例

    ぜひフレア法律事務所にご相談ください。弁護士よりアドバイスをいたします。交通事故のご相談は無料です。

    解決事例211
    • Sさん
    • 20代
    • 女性
    • 主婦

    事故直後の診断

    頚椎捻挫、腰椎捻挫、前胸部打撲傷

    後遺障害 なし
    事前提示 106万円
    示談金額 130万円
    • 矢印
    • 24万円
      増額
    • 106万円
    • 130万円
    事故の状況

    Sさんは、ご家族の運転する車の助手席に同乗中に事故に巻き込まれ、受傷しました。

    満足度UPポイント

    Sさんは、事故に遭われて5か月ほどでケガの治療を終えられ、保険会社から示談金額の提示を受けましたが、その金額が妥当なのか知りたいということでフレアに相談されました。
    フレアが、保険会社からSさんに提示された示談内容を確認したところ、慰謝料と休業損害(主婦休損)の部分に増額の見込みがあり、その旨をSさんにお伝えして示談金額の増額交渉をさせていただくこととなりました。
    そして、弁護士による交渉の結果、示談金額はもともと保険会社からSさんに提示されていた金額よりも約24万円の増額となり、また、弁護士費用特約の使用でSさんは弁護士費用の自己負担なく解決できたことに満足されました。

    解決事例209
    • Hさん
    • 40代
    • 男性
    • 会社員

    事故直後の診断

    頚部挫傷、前胸部打撲傷、左鎖骨部打撲傷、左下腿打撲傷

    後遺障害 非該当⇒(異議申立)併合14級
    事前提示 なし
    示談金額 714万円
    • 矢印
    • 714万円
      獲得
    • 0円
    • 714万円
    事故の状況

    Hさんは、仕事中に部下の運転する車に同乗中に事故に遭い、その際の衝撃で受傷しました。

    満足度UPポイント

    Hさんは、事故に遭われて1週間ほど経った頃に保険会社との対応をどうしたらいいのか分からないということでフレアに相談され、以後の保険会社対応をフレアに依頼されました。
    Hさんは、保険会社対応をフレアに依頼したことでご自身は精神的なストレスを抱えることなく治療に専念することができ、フレアへの依頼のメリットを感じて安心されていました。
    事故から6か月を過ぎた頃、Hさんは医師より症状固定と判断されましたが、まだ首の痛みが残っていたHさんは 後遺障害申請を希望され、フレアはそのサポートをさせていただきました。
    しかし、後遺障害申請の結果は「非該当」とされ、その結果に納得できなかったHさんとフレアは異議申立を行うこととしました。
    Hさんは、症状固定後も自費での通院を続けられており、そういった事情や仕事や生活面での支障等を弁護士が書面にまとめ、速やかに異議申立を行いました。
    異議申立の結果、Hさんに対する後遺障害「非該当」の最初の判断は覆り、Hさんは無事に後遺障害併合14級が認められ 、それを踏まえて弁護士が保険会社と示談金額の交渉を行い、Hさんは最終的に約714万円の示談金 を保険会社から支払ってもらうことができ、この解決結果にとても満足されました。

    解決事例208
    • Oさん
    • 30代
    • 女性
    • 主婦

    事故直後の診断

    頚椎捻挫、背部捻挫

    後遺障害 なし
    事前提示 なし
    示談金額 129万円
    • 矢印
    • 129万円
      獲得
    • 0円
    • 129万円
    事故の状況

    Oさんは、車を運転して青信号で交差点内に進入したところ、渋滞していた車列の間から車が飛び出してきてOさんの車に接触し、Oさんはその際の衝撃で受傷しました。

    満足度UPポイント

    Oさんは、事故から6か月ほど経ったところで
    保険会社から「そろそろ治療費の支払いを終了する」ような話をされ、まだケガの痛みが残っていたOさんは
    もう少し治療を続けたいと希望されフレアに相談されました。
    そこで、フレアがOさんからの依頼を受け、弁護士が保険会社とOさんの治療期間についての交渉を行ったところ約1か月間の治療費対応を延長 してもらえることとなりました。
    結果的にOさんは事故から7か月ほど治療を続けられたことでケガの痛みはほとんどなくなり、治療終了後は早期の示談を希望されました。
    そして、弁護士が保険会社とOさんに対する慰謝料等の賠償交渉を行い、Oさんは保険会社から約129万円の賠償金を支払ってもらうことで示談が成立し、Oさんはこの解決結果にとても満足されました。

    交通事故相談の
    ご依頼の流れ

    北九州市エリアでの交通事故相談のご依頼の流れはおおよそ下記の通りです。

    1. STEP01ご相談の予約
    2. STEP02ご相談
    3. STEP03ご依頼
    4. STEP04事件処理
    5. STEP05事件解決・終了
    1. ご相談の予約
      まずは、お電話かメールフォームからお問い合わせください。
      その際、ご相談の概要とご相談の希望日時をお聞かせください。
      出張料は無料です。お気軽にご相談ください。
    2. ご相談
      実際にお会いして、弁護士がじっくりとお話をお伺いいたします。
      お困りの状況やご相談内容を気兼ねなくお話しください。
      そのうえで、弁護士よりアドバイスをいたします。
      なお、ご相談時に関係書類をご準備いただけますとご相談がスムーズに進みます。
      交通事故のご相談は、無料でお受けいたしておりますのでご安心ください。
    3. ご依頼
      弁護士費用のお見積りをいたします。
      弁護士費用のお見積りにご納得いただけましたら、委任契約書を作成し、正式なご依頼となります。
      あとは、フレア法律事務所にお任せください!
      交通事故のご依頼は、着手金0円でお受けいたしておりますのでご安心ください。
      なお、弁護士費用特約にご加入なら、弁護士費用のご負担はありません。
    4. 事件処理
      ご依頼者様のご希望に添えるように弁護士と担当事務スタッフが二人三脚で事件処理にあたります。
      事件の内容によっては、お電話または面談のうえで必要な打ち合わせをさせていただき、事件処理の進捗に応じた報告も適宜行います。
    5. 事件解決・終了
      弁護士費用・実費等のご精算をさせていただき、預り金や書類等をご返還いたします。
      事件解決・終了後もご不明な点がございましたら遠慮なくお問い合わせください。

    よくあるご質問

    交通事故のご相談でよくあるご質問をまとめました。

    • 交通事故で怪我をした場合、弁護士には、どのタイミングで相談すべきでしょうか?
      ご相談者様で多いのは、症状固定がなされてからというケースです。
      しかし、弁護士費用特約が利用できるケースでは、被害者ご本人の自己負担なしで弁護士に依頼できることが多いため、保険会社との交渉を弁護士に依頼できるなど早期に依頼した方がメリットがあります。
      特に、後遺障害が残りそうな受傷の場合は、早期の段階で相談することにより、治療中から、後遺障害の等級認定に向けて弁護士のアドバイスを受けることができます。
    • 依頼から解決までにどのくらいの時間がかかりますか?
      ご依頼頂いた事件の内容、難易度、ご本人の求める解決基準との差などによって解決までの時間は大きく異なります。
      早い場合1ヶ月ほどで解決することもありますが、裁判に発展するなどのケースでは、1年以上かかることもあります。
    • 弁護士費用特約を使って好きな弁護士を選べるのか?
      弁護士費用特約は保険会社の紹介する弁護士をそのまま使うこともできますが、ご自分で選ばれた弁護士に依頼することも可能です。
      ご相談者様の信頼できる弁護士にご依頼されることをおすすめ致します。当事務所でも弁護士費用特約を使ったご依頼も取り扱っております。
    • 弁護士費用を払うと、賠償額がマイナスになるのでは?
      弁護士費用特約をご利用される場合は、費用倒れ(弁護士に依頼することにより増額できる賠償額よりも弁護士費用の方が高くなること)の心配は一切ありません。
      弁護士費用特約をご利用されない場合、事案によっては、弁護士に依頼しても費用倒れになる場合もありますが、そのようなことが想定される場合は、予めご説明させていただきますので、安心してご相談ください。
    • 後遺障害等級認定で「非該当」となりました。痛みがあるのに不満です!
      後遺障害等級認定結果に不満がある場合は、異議申立てという手続きがあります。
      新しい資料(新しい診断書や医師の意見書など)を揃え被害者や弁護士経由で異議申立てを行うことも可能です。
    • むち打ちでも後遺障害の等級認定の対象になるのでしょうか?
      いわゆる「むち打ち」と言われる障害の場合、14級9号(局部に神経症状を残すもの)か12級13号(局部に頑固な神経症状を残すもの)に該当する可能性があります。
    • 過失割合について、相手から一方的にこちらが悪いと言われている。従わないと駄目なんですか?
      過失割合は、事故の状況から客観的に決定されるべきものです。相手方の主張に従う必要はありません。過失割合等について疑問があれば、専門家に相談されることをお勧めします。
    • まだ治療が必要と主治医が言っているのに、保険会社から治療費の支払いを打ち切るといわれました!
      交通事故の怪我について、これ以上通院しても良くならない状態に至ることを「症状固定」と言います。交通事故に基づく損害賠償においては、症状固定までの治療費しか支払われないのが原則です。ただ、「症状固定」か否かを判断するのは保険会社ではなく、あくまで治療を受けている主治医の先生です。

    事務所案内

    北九州市地域のご相談もご対応。オフィスは北九州・福岡にございます。

    北九州オフィス

    佐々田 由華子

    代表弁護士

    佐々田 由華子

    福岡県弁護士会所属
    登録番号51525

    住所 〒803-0818 福岡県北九州市小倉北区竪町1丁目6番1号NSビル602
    電話番号 0120-70-71-72
    TEL:093-967-2315
    FAX:093-967-2316

    福岡オフィス

    中谷 正太

    弁護士

    中谷 正太

    福岡県弁護士会所属
    登録番号54105

    住所 〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉5丁目5番12号博多ヒューバンクビル301
    電話番号 0120-70-77-82
    TEL:092-260-7770
    FAX:092-260-7771

    弁護士の守秘義務について

    弁護士は

    弁護士法第23条
    弁護士又は弁護士であった者は、その職務上知り得た秘密を保持する権利を有し、義務を負う。
    弁護士職務基本規程第23条
    弁護士は、正当な理由なく、依頼者について職務上知り得た秘密を他に漏らし、又は利用してはならない。

    と定められています。
    これらを守秘義務といい、弁護士は職務上知り得た秘密を守らなければならない義務を課せられています。
    これらの守秘義務は弁護士に事件を依頼した場合だけではなく、依頼に至らなかった法律相談(有料、無料は問わない)にも及びますので安心してご相談ください。

    北九州市で交通事故にお悩みの方は
    お気軽に今すぐお問い合わせください!

    お電話でのお問い合わせ

    北九州オフィス

    0120-70-71-72

    お電話でのお問い合わせ

    福岡オフィス

    0120-70-77-82

    北九州市の周辺情報

    福岡県庁

    ホームページ
    http://www.pref.fukuoka.lg.jp/
    住所
    〒812-8577 福岡県福岡市博多区東公園7番7号

    北九州市役所

    ホームページ
    https://www.city.kitakyushu.lg.jp/
    住所
    〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
    ページトップ
    北九州オフィス
    0120-70-71-72
    福岡オフィス
    0120-70-77-82