解決事例

【福岡県太宰府市】保険会社とのやり取りが煩わしいので弁護士にお願いしたい。

福岡県太宰府市

  • 男性
    • 名前:Kさん
    • 性別:男性
    • 年齢:60代
    • 職業:自営業

事故直後の診断

頚部打撲傷、両耳鳴症、外傷性頚部症候群

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
非該当⇒(異議申立)14級相当 なし 265万円

事故の状況

Kさんは、マイクロバスの一番後ろの座席で横になっていた際に、乗っていたマイクロバスが衝突事故に遭い、Kさんはその際の衝撃で座席から転げ落ちて受傷しました。

満足度UPポイント

Kさんは自営業で仕事をされており、仕事中は一切の保険会社対応ができないためかかってくる電話を煩わしく感じ、弁護士にお願いしたいということでフレアに相談されました。
フレアに依頼した以降は、Kさんは保険会社対応から解放され、忙しい仕事の合間を縫ってケガの治療のための通院を続けられました。その甲斐もあって、Kさんの症状のうち頚部の痛みについてはほとんど回復をしましたが、事故後から一貫して耳鳴りの症状は続いていました
事故から約10か月後、Kさんは医師から症状固定と判断されましたが依然として耳鳴りの症状が続いていたためにKさんは後遺障害申請を希望され、フレアがそのサポートをさせていただきました。しかし、Kさんの耳鳴りの症状は後遺障害とは認定されませんでした(非該当)。そこで、フレアはKさんと後遺障害申請結果(非該当)に対する異議申立を行うかどうか相談をし、異議申立を行うこととしました。異議申立を行うにあたり、フレアはKさんの主治医への医療照会や診療録、オージオグラムの取寄せなど改めて申請準備をしっかりと丁寧に行いました。その結果、Kさんの耳鳴りの症状は後遺障害14級相当に該当すると最初の判断(非該当)が覆り、その後の弁護士による保険会社との賠償交渉も含めて、Kさんは解決結果にとても満足されました。