解決事例

【福岡県うきは市】慰謝料の交渉をお願いしたい。

福岡県うきは市

  • 男性
    • 名前:Mさん
    • 性別:男性
    • 年齢:80代
    • 職業:無職

事故直後の診断

左第2-5肋骨骨折、顔面挫創

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
12級14号 10万円 346万円 336万円

事故の状況

Mさんは、車を運転して右折待ちで停車していたところを後ろからきた車に追突され、その際の衝撃で肋骨骨折や額を2針縫うケガを負いました。

満足度UPポイント

Mさんは、事故から2か月ほどで治療が終わり、骨折部の癒合状態が良好であったことを理由に保険会社から10万円での示談提示を受けました。Mさんは、骨折した肋骨の痛みはありませんでしたが、額に残った傷をとても気にしておられ、もう少し慰謝料を支払ってもらいたいと思い、フレアに相談されました。
フレアは、慰謝料については十分に増額の見込みがある旨を伝えるとともに、Mさんが気にされていた額の傷については後遺障害として認められる可能性がある旨もお伝えしました。Mさんは、最初は後遺障害申請については消極的でしたが、フレアがご家族に相談されるようご案内し、その結果、まずは後遺障害申請から進めていくこととなりました。
フレアによる後遺障害申請後、Mさんには自賠責損害調査事務所との面接調査にご協力いただきましたが、その結果、無事にMさんの額に残った傷(線状痕)については後遺障害12級が認定され、Mさんは最終的に約346万円の損害賠償金を保険会社から支払ってもらうことができました。
Mさんは、最初に保険会社から提示を受けた10万円から少しでも増えてほしいと思いフレアに相談して示談交渉の依頼をしたところ、一番気になっていた額に残った傷を事故の後遺症として認めてもらった上、慰謝料が約35倍にもなったことを大変驚かれましたが、「フレアさんにお願いして本当に良かった」ととても喜ばれました。