解決事例

【福岡県春日市】最後の示談交渉は弁護士にお願いしたい。

福岡県春日市

  • 女性
    • 名前:Iさん
    • 性別:女性
    • 年齢:40代
    • 職業:兼業主婦

事故直後の診断

頭部打撲、右手首・骨盤部打撲、両膝打撲・擦過傷

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
14級9号 なし 206万円

事故の状況

Iさんは、自転車で走行中に側道から飛び出してきた車と接触してその場に転倒し、受傷しました。

満足度UPポイント

Iさんは、事故によるケガの治療を終え、保険会社に言われるがまま後遺障害等級認定の申請をされていましたが、今後の流れがよく分からずに不安を感じたこともあってフレアに相談されました。
フレアが受任後間もなく、保険会社から後遺障害14級の等級認定が得られた旨の連絡を受け、フレアはより上位の等級認定を得られる見込みがないか検討しましたが、14級の等級認定は妥当と判断し、そのまま損害賠償額の算定を行いました。
そして、弁護士による保険会社との交渉の結果、Iさんは約206万円の賠償金を受け取ることができ、よく分からないまま示談が終わるのではなく、納得できる形で示談を終えられたことに満足されました。