解決事例

【福岡県糟屋郡篠栗町】保険会社から治療費の支払いを打ち切ると言われ、納得できない。

福岡県糟屋郡篠栗町

  • 女性
    • 名前:Hさん
    • 性別:女性
    • 年齢:30代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

外傷性頚部症候群

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
なし(非該当) なし 100万円

事故の状況

Hさんは、タクシー乗車中、乗っていたタクシーの自損事故に巻き込まれ、その際の衝撃で首に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Hさんは事故から半年を目処に保険会社から治療費の支払いを打ち切ると言われ、まだケガの痛みが残っていたために「もう少し治療を継続したい」ということでフレアに相談されました。
弁護士による交渉の結果、保険会社に約1か月半の治療費対応延長を認めてもらうことができ、Hさんはその後もしっかりと治療を継続されました。
治療終了後、Hさんはまだケガの痛みが完全に消えていたわけではなかったことから後遺障害申請を希望されました。そのため、フレアが後遺障害申請のサポートをさせていただきましたが、残念ながら等級認定には至りませんでした。
その分、慰謝料等の賠償交渉においては弁護士が保険会社としっかり交渉を行い、最終的に100万円の賠償金を保険会社から支払ってもらえたことで、Hさんは解決結果に満足されました。