解決事例

保険会社とのやり取りが面倒。

  • 女性
    • 名前:Fさん
    • 性別:女性
    • 年齢:60代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

頚椎捻挫、腰椎捻挫、左肩関節挫傷

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
なし なし 150万円

事故の状況

Fさんは助手席に同乗しての走行中に交差点内での事故に巻き込まれ、その際の衝撃で首から腰にかけての広い範囲に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Fさんはフレアに保険会社との交渉一切を任せたことで、色々と分からないことが多く不安だった毎日から解放され、治療に専念できるようになりました。
また、治療終了後の賠償面でも慰謝料の他、主婦休損として毎日の家事労働で感じていた思いを補償してもらうことができたことに満足されました。

治療終了後の後遺障害申請もサポートしてほしい。

  • 男性
    • 名前:Iさん
    • 性別:男性
    • 年齢:60代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚椎捻挫

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
14級9号 なし 342万円

事故の状況

Iさんは赤信号停車中に後続車より追突され、その際の衝撃で首に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Iさんは、フレアの後遺障害申請サポートにより無事にIさんに残存する症状を後遺障害として認定してもらうことができ、慰謝料や逸失利益といった補償もしっかりと受けられたことに満足されました。

後遺障害申請もサポートしてほしい。

  • 男性
    • 名前:Iさん
    • 性別:男性
    • 年齢:60代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚椎捻挫、腰部捻挫、前胸部打撲傷

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
14級9号 なし 280万円

事故の状況

Iさんは赤信号停車中に後続車より追突され、Iさんの車は廃車に、Iさん自身も首から腰にかけて痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Iさんは事故後約6か月間治療を行いましたが首や腰に痛みが残ってしまい、仕事や日常生活においても支障が出ていました。そのため、フレアが後遺障害申請のサポートをさせていただいたところ無事にIさんに残存する症状を後遺障害として認定してもらうことができ、金銭的にしっかりと補償を受けることが出来ました。

加害者の対応に誠意を感じられず、事故の過失割合にも納得いかない。

  • 女性
    • 名前:Tさん
    • 性別:女性
    • 年齢:30代
    • 職業:兼業主婦

事故直後の診断

頚椎捻挫

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
なし なし 106万円

事故の状況

Tさんは青信号で交差点を直進中、対向の右折車と接触し、そのときの衝撃で頚部に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Tさんは保険会社より20%の有過失を言われたことに納得されていませんでしたが、Tさんの事故のケースの場合、この過失割合はやむを得ないことを説明し、ご納得いただきました。
その分、お怪我をされたことによる慰謝料と主婦休損は裁判所基準での請求額満額を支払ってもらうことができたため、賠償金の面においてはご満足いただけました。