解決事例

【福岡市東区】保険会社とのやり取りを弁護士にお願いしたい。

福岡市東区

  • 男性
    • 名前:Hさん
    • 性別:男性
    • 年齢:20代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

右肘頭骨骨折

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
12級6号 1152万円

事故の状況

Hさんは、バイクで走行中、コンビニの駐車場から出てきた車と衝突しそうに なり、衝突を回避しようとして転倒し、受傷しました。

満足度UPポイント

Hさんは、事故後救急搬送され、事故の翌日に手術をして約2週間入院しまし た。
その入院中、Hさんは自身のケガが大きかったことや今後の保険会社との やり取りは弁護士にお願いしたいと思われてフレアに相談されました。
フレアはHさんからの依頼を受け、保険会社とHさんの治療費対応について話 をしましたが、保険会社はこれに応じませんでした。
その理由は、Hさんの事 故の相手方は「Hさんが勝手に転倒したもので車とも当たってなく(非接触) 自分に非はない」という主張をしているためでした。
そのため、保険会社も事 故状況がよく分からないということでHさんの治療費対応に応じませんでし た。
そこで、フレアは警察の実況見分調書や起訴後の事件記録などを取り寄せて改 めて保険会社とHさんの治療費対応について交渉し、ようやく保険会社にHさ んの治療費対応に応じてもらえることとなりました。
事故から約10か月後、Hさんは医師より症状固定と判断されましたが、Hさ んの右肘には可動域制限が残ったままでしたのでフレアはまずHさんの後遺障 害申請のサポートをさせていただきました。
後遺障害申請の結果、Hさんには 無事に後遺障害12級の等級認定がされ、その後の保険会社との示談交渉にお いても慰謝料の他、逸失利益もしっかりと考慮してHさんの損害額を弁護士が 算定を行い、Hさんは最終的に総額約1152万円の賠償金を受け取ることが でき、この解決結果にとても喜ばれました。