解決事例

【北九州市戸畑区】保険会社から治療打ち切りの話があった。まだ痛みがあるのでもう少し治療を続けたい。

北九州市戸畑区

  • 男性
    • 名前:Mさん
    • 性別:男性
    • 年齢:30代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚椎捻挫、腰椎捻挫

後遺障害 事前提示 示談金額 増えた金額
なし なし 110万円

事故の状況

Mさんはコンビニの駐車場から出るために前にいた車の後ろで停車して待っていたところ、突然前の車がバックしてきて衝突しました。Mさんはその際の衝撃で、首と腰に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Mさんはケガの治療中に保険会社から治療打ち切りの話があったことを心配され、フレアや他の弁護士事務所にも相談をされていました。フレアはMさんから何度か相談を受けたあと、Mさんより正式に手続きをお願いしたいとの申し出を受け、受任しました。
その後、フレアは保険会社とMさんの治療期間について交渉を行った結果、一方的な治療打ち切りは回避することができ、Mさんは医師による症状固定の判断まで治療を継続することができました。
また、示談交渉においても、治療期間に応じた裁判所基準の慰謝料の満額を支払ってもらうことができ、Mさんは解決結果にご満足されました。